勝手に自己成長しちゃう人の特徴とは

自分のビジネスのレベルを上げる上で、どのような意識を持てばより成長できるか、少し考察して見たくなり、一冊の本を読むことにした。

「BCGの特訓」

 

ボストンコンサルティングがどのような形で採用者を特訓しているのか、どのような意識で教育を行っているのかを参考にさせていただきました。

私自身も、コンサル生を何人も抱えているため、人の成長をサポートしている人たちにはお勧めしたい一冊です。

 

この中で、成長を加速させる人についての説明が

非常にためになりました。

 

「その役職につくことで、勝手に育っていく」

もちろん、人によりけりの部分はありますが、

新しい役職などにつくことで、新しい体験をして、

そこから新たな知見を作っていけるという部分は共感しました。

 

少し上の役割になってみる。

一つ上のステージに立ってみる。

 

こういった意気込みでやっていけば、

どのような分野でもある程度の加速成長は見込めるのではないでしょうか。

 

がむしゃらにもがくこと

私はビジネスで長期的成果を上げるためには、

自分で考えて、そして自ら行動することが必須だと考えています。

 

というのも、そういったことができないと

結局誰かの二番煎じとなってしまい、それほどの利益を上げることはできないからです。

(まあ、それでもある程度の利益は得られるとは思います)

 

もっと利益を上げたい!もっと付加価値をつけたい!と思うなら、

自分のオリジナルをつけていくことが不可欠です。

そして、そのオリジナリティは自分の頭で考えて、

自ら率先して動いていくことで生まれてくるものだと思います。

 

私も、初めの頃はどのようにすれば売上がたつのか

いろいろと試行錯誤していました。

でも、今はそのおかげでどのようにすれば成果が出るかがわかってきましたし、

様々な方にコンサルティングを行うこともできています。

 

人に頼りたくなる気持ちはわかります。

でも、自分で考えて、自ら行動する。

この意識を持つことが、いろいろな面での成長を促してくれると思います。