私のKindle書籍はコチラをクリック

波照間島の絶景3スポットと幻の泡盛「泡波」

もともとは石垣島でのんびりする予定でしたが、
フェリー乗り場にて色々な離島に行けるということを知り、
目的地を変えて離島に行くことにしました。(好きな時にすぐ予定変更できるこのスタイルはありがたいですね)

いろいろ調べてみて、本数が少なくあまり観光客のいなさそうな
『波照間島』に行くことに決めました。

 

波照間島への行き方

波照間へは石垣島からフェリーで行くことができます。だいたい90〜120分ほどで到着します。

このように書いたのは、波の状態によって時間がかなり変わるからです。
実際、行きと帰りで30分違いました。

値段はだいたい往復で6000円しないくらいです。

 

移動手段はレンタサイクルで十分。

波照間までは大海にでるので、揺れる時はかなり揺れるそうです。

船酔いしやすい人は袋持って行ったほうがいいですね。
幸いにも、私の時はあまり揺れませんでした。

波照間島の港に到着すると、レンタカーとかレンタバイクの看板を下げた人たちが何人もいます。
自転車借りたいといえば、お店までは車で送ってくれます。

私は自転車で十分かなと思い、4時間800円の格安料金でレンタルしました。
私以外では中国人の留学生2人組が自転車借りていましたね。

まあ島狭いのでちょくちょく会いましたね笑

 

 

波照間島の絶景3スポット

絶景スポットはいっぱいあります。

やっぱり本土からかなり離れていてアクセスもしづらいところなので、
自然のパワーに圧倒される場所が多々ありました。

ニシ浜

まあ有名どころですが、やっぱりとても綺麗でした。
卒業シーズンを過ぎた時期であったので人はまばらでした。

港から歩いて15分くらいのところにありますね。

ちなみにドローンも飛ばしたので紹介しますね。

 

有人島の最南端

有人の島の最南端だそうです。
ニシ浜からは自転車で20分くらいでいけるかと思います。

日本最南端って書いてありました。分かりやすくていいですね笑

最南端って書いてある記念碑も良いですが、そこから少し歩いたところに見える崖もなかなか見どころです。私は怖いのでドローンで見てました笑

ペムチ浜

ここは波照間島のなかで隠れた見所ではあるのですが、、、
結局、私は怖くて入れませんでした。

いま現在は保護地域になっており、人はほとんどいません。
そして入口も木々の間を入って行く感じでとてもミステリアスなんです。

なぜ行かなかったかというと、
入口入ってすぐのところにカラスが大量にいたからです(泣)

波照間島はカラス結構多くて、色々なところで溜まっています。
人のいるところにはいませんが、自転車で回って自然のままのところに行ったりすると、
結構カラスから威嚇されて怖かったですね。

まあ人間の方も、観光だからといってズカズカ入るのではなく、
動物との境界線は守らないといけないのかもしれません。

 

 

波照間島のカフェはあまりないけど

店とかほとんどないんですが、
Googleマップで調べてみるとカフェはいくつかありました。

ただ、Googleマップに載ってるカフェは、私が行った時にはほとんどやってなかったですね泣

一つちゃんと営業してたところがありましたので、
そこでくつろぐことにしました。

 

Kukuru cafe

ここのカフェはオーガニックにこだわったメニューになっています。

テラス席で食べましたが、なかなか気持ちよかったですね。
カレーとスムージーいただきました!

幻の泡盛を求めて「泡波」

お酒好きの人なら知っているかもしれませんが、
幻の泡盛と言われている「泡波」がここ波照間島にはあります。

もともと泡波は波照間の地元民のために作られたお酒でなかなか市場に出回ることはありません。

レンタバイクのお店のおじいちゃんから聞いたところ、東京などでは3〜4万円で売られているとのことです。
まあ輸送コストなどありますが、数が少ないから値段が跳ね上がるのでしょうね。

私は基本的にお酒飲まないのですが、今回は幻の泡盛ということで、
ミニボトル(100ml)を購入して、飲んで見ることにしました。

ちなみにレンタバイクのお店のおじいちゃんからは
「これは飾り用だよ」と言われました笑

『コーラ+泡波』がとっても美味しい

『ストレートはきついから、お湯とかコーラで割るといいよ』と
そのあとおじいちゃんからアドバイスもらいましたので、
早速ホテルでコーラを買って試しました。

飲んでみたところ、、、

めちゃ美味しかったですね!

あんまりお酒を飲んで、超美味しいと感じることは少ないのですが、
やはり『幻の泡盛』と言われるだけはありますね。

非常にまろやかで、上品な味わいでした。
幻と言われてるのも納得です。

沖縄でもかなり高いですが、もし機会があれば是非、
幻の泡盛「泡波」を呑んでみてください!

 

 

石垣島にも絶景スポットあり

波照間島で素晴らしい景色と美味しい泡盛をいただき、
大変満足して石垣に戻ってきました。

『もう絶景みたし、他のところ見てもあまり感動しないかもな』

なんて思っていたのですが、、

石垣島も絶景ありました。ここもとっても良かったです^^

 

川平湾

ここは色々なロケ地の舞台にもなってるところだそうです。
本当に綺麗な海でした。

そしておすすめスポットは実は観光客のいるところではありません。

ここから10分位歩くと、誰もいないビーチが有るのです!

殆どの人がボートに乗って行ってしまうので、
このあたりは意外と人がいないのです。

静寂に包まれた空間が、非常に気持ちよかったですね。

 

 

石垣島のスーパーフード

石垣島はいろいろなスーパーフードが有ることでも有名です。

ユーグレナなどの栄養豊富なものがたくさんあるのですが、
今回のお目当ては『八重山のクロレラ』です。

クロレラの中でも非常に栄養価が高いと言われている八重山産。

実際に石垣島や波照間島などを観光してみて、
自然のパワーには圧倒されていましたから、
このあたりのクロレラはとても良いだろうということは思っていました。

 

売っているところは限られている

しかし、実際にクロレラを探してみると
コレが意外と見つからない!

お土産屋さんでも売っているところはなかなかありませんでした。
色々と聞きまわった結果、『石垣特産品センター』に有るということがわかりました。

こちらのお店は夜7時までやっています。
石垣の特産品が殆ど揃っていると思いますので、見ているだけで楽しかったですね。

 

 

フライトが3年連続100回を超えそうですw

というか今年は数えてみたら、4月間で50フライトくらいでした笑

年末はファーストクラスで世界一周予定ですので、またフライト数伸びそうですw

最後に石垣島と波照間島の写真を載せておきます。
プレミアムクラスの食事とか、現地の食事も載せておきます^^

本当にきれいな写真が取れて満足です。

 

石垣島&波照間島の写真館

川平湾の静寂

石垣特有のお味噌汁美味しかった

こちらは空港で食べたマグロ漬け丼

川平湾近くの石垣牛ケバブ

殆どの観光客は船で魚鑑賞

沖縄限定シーサーPOKKA

ドローンからの写真は迫力満点

プレミアムクラスの機内食

ニシ浜の海は最高に綺麗でした