私の非常事態時のサバイバルキッド一覧

 

最近は、日本にいることが随分少なくなりましたが、

それでも、いざという時のために何かしておこうと思い、

備蓄用品などを揃えることにしました。

 

 

飲み水(5年間保存可)

水だけでも人は1ヶ月くらい生活できるそうです。

緊急用として2週間くらいいけるような分量を買っておきました。

 

 

 

 

おすすめ非常食

最近はいろいろな非常食があるのですね。

調べているうちに、、あれもこれもと買いそうになりましたw

 

 

 

 

ソーラー電池

太陽の光さえあれば電気が作れるようにしました。

このあと紹介するリチウム電池と炊飯器があれば、太陽光からご飯が炊けちゃいます

 

 

 

 

リチウムバッテリー

これさえあれば、iphoneもmacbookもなんだって充電できます。

あとはDC12Vにも対応しているので、次に紹介する炊飯器が使えるのです。

 

 

 

 

炊飯器(タケルくん)

この炊飯器はトラックの運転手や船舶関係の人が多く使っているそうです。

しかも結構評判が良いとのことでこれに決めました。

 

 

 

 

非常用トイレ

水入らずで使える非常用トイレを探しました。

これは使い方次第では1つで2回使えます。つまり合計100回分です。

 

 

 

 

体を拭くシート

体のケアはそのまま心のケアになることが多いです。

震災時でも体を清潔に保って、リフレッシュすることはとても大切みたいです。

 

 

 

 

水のいらないシャンプー

このシャンプーのすごいところは水を一切使用しないということです。

非常用としてはとても優れものだと思います。

 

 

 

 

丈夫なキャリーバック

リュックはあるのですが、

何か物が倒れたときでも大丈夫なようにキャリーバックにも入れています。

家にあって今は使ってないものを使用しています。

 

 

 

 

浄水ストロー muzu-Q

雨水などを貯めておいて、

非常時にはこのストローで飲めば水の心配はほとんど入らなくなります

 

 

 

 

服・下着など

震災時に色々なものが送られてきたそうなのですが、その時、下着が全然こなかったそうです。

古いものでいいと思うので、非常用として保管しておきましょう。

 

 

 

大抵は海外にいるので、ほとんど心配はしていないのですが、

こういったものを揃えておくことで、身の回りの人達なども助けることができるかなと思い、

今回用意することにしました。

 

 

何事も『備えあれば憂いなし』ですね。