私のKindle書籍はコチラをクリック

付加価値って何だろう?

アップルの商品がなぜあんなにも高いのに売れるのか?

 

apple

 

 

 

 

 

 

 

それは人々がデバイス以上の「付加価値」

アップル製品に対して感じているためです。

 

確かに、デバイスとしても高性能だとは思いますが、

別会社のデバイスなどと比較してもそれほど大差ないのに、

値段だけが高いという印象があります。

 

機能的には少し性能の良いPCやスマホなだけなのです。

でも人はこぞって買っていきます。

 

アップルはデバイスに機能的価値以上のものを含んでいるのです。

クリエイティビティーの象徴や、既存社会への対抗というようなメッセージを

商品の中に組み込んでいるのです。(CMなどでそのメッセージを伝えています)

 

アップルでいう「付加価値」というのは、

そういうメッセージとなります。

 

ただのデバイスに

「メッセージ」を加えることで

新しい価値として提供しているのです。

 

 

既存のものに対して、何か別の新しいもの

またオリジナルなものを加えることで

新しい価値として提供する。

 

こうすることで、競合を減らして、

自分の強みを生かした形で価値を提供できるようになるのです。

 

私はコンサルをする際に、常にこのことを考えています。

独自の価値をいかに融合させて、提供できるようにしていくか。

そういった視点から見ることで、実際売り上げが上がるところが多いのです。

 

何か自分のビジネスで行き詰まった時などは、

「自分自身が提供できるオリジナリティって何だろう」

という視点で考えてみると、また新しい道が開けてくるのではないでしょうか。