私のKindle書籍はコチラをクリック

遅延フードアレルギーを検査した結果

img_0587

 

すこし前まで、アレルギーというものは

食べたらすぐに反応するものだと思っていたのですが、

どうやら食べて少し時間が経ってからアレルギー反応を起こすものもあるようです。

 

もちろんこれは人によってかなり種類が違います。

ただ私は海外にいることが多いのもあり、

検査の必要があると思いまして、

遅延フードアレルギー検査を受けることにしました。

 

大層な名前ですけど、やったことはアマゾンでポチっと買い物したのと、

指先に針を刺したくらいですw

 

値段は3万円くらいしますが、

長い目で見たときにはやったほうがいいと思っています。

 

なぜなら自分の体質を知ることができますし、

その分、今後病気になるリスクを減らすことができるからです。

 

[amazonjs asin=”B005GJBFQI” locale=”JP” title=”IgG 96 スタンダード・フード・パネル日本”]

 

 

針を刺す時はすこしビビりましたが、

実際はちくっとするくらいです。

 

思ったより痛くないですけど、

やる時の恐怖心は克服しないといけませんw

 

 

これからは未病に対する意識を養っていく時代になってくると思います。

 

平均寿命も100歳を超える時代

生きている間にくると思っているのです。

 

だいたい10年で平均寿命が2歳ちょっとずつ

伸びているとのことですので、可能性は十分あります。

 

こういった恵まれた時代に生きていること自体がとても幸せなことですが、

できれば良いコンディションで日々を過ごしていければもっとよいかと思うのです。

 

こういったテクノロジーを駆使すれば、

自分の体質がわかりますし、

それをもとにカスタマイズされた形の食事や治療法などもできるようになってきます。

 

使うか使わないかはもちろん自由ですが、

使ってみると今のテクノロジーがどれだけ発達しているかわかると思いますし、

これからどれだけ生活に影響を与えるのか、

その可能性を実感することができるかと思います。