私のKindle書籍はコチラをクリック

【体験記】未知の国”モルドバ”の首都キシナウでの観光・治安・おすすめアプリ

あまり馴染みのないであろう国モルドバ。
この国には日本大使館がありません。ですのでパスポートなくしたら帰るの本当に大変みたいです。

『物価が安くワインが美味しい!』

それくらいの情報しかありませんでしたが、なんだか妙に気になっていたので行くことにしました。

 

モルドバについてまずやったこと

私はルーマニアのヤシからバスでモルドバの首都のキシナウまで向かいました。

ミニバンでおよそ3時間ほどでしたが、車内にルーマニア人の映画監督がいて、仲良くなったのでいろいろと話していたので、なんかあっという間って感じでしたね。

着いてから、全く情報がなかったので情報収集のためにSIMカード買いました。
SIMカードのお店は市内にあります。もし閉まっていても売店のおばちゃんが売ってくれます。

ここからAirbnbで予約した宿までどう行こうかなと思っていたところ、カフェの店員が「Yandex」が便利だよ、ということでそのアプリを使うことにしました。

 

モルドバのUber「Yandex」

モルドバをタクシーで移動したいならこのアプリが超便利です。まあモルドバ版Uberですね。
SIMの電話番号でアプリを認証してすぐ使うことができます。現金でもカードでも支払い可能です。

カフェの前まで来てもらうことにして、無事タクシーに乗ることができました。
ただ、ここからちょっと面白い展開となります笑

 

Airbnbの住所に向かったらそこは別の家だった!?

Airbnbの住所をGooglemapに入れて、そのままタクシーで向かいました。
まあいつものとおり向かったのですが、ついた先はなんかよくわからないところ。。。

ぽつんと日本人がいたのが目立ったのか、近くでパーティーしていた人たちに声をかけられました。

『この住所に行きたいんですけど、ここであってますか?』

この住所であっているということです。
ただ、Airbnbの物件ではありません笑

本当によくわからなかったので、Airbnbのホストに電話して迎えに来てもらうことになりました。
そして私はなぜかパーティーに参加することにw
食べて飲んでいろいろ楽しませてもらいました笑

Airbnbのホストが来て、話を聞いたところ、区画の再編で住所が変更になっているということでした。
ただ最近変えたそうで、googlemapもまだ対応できたいなかったみたいですね><

 

1年に一回の首都キシナウのお祭りを満喫

明日はフェスティバルだから一緒に回ろうということで、
翌朝パーティーを誘ってくれた人何人かでフェスティバル回ることにしました。

年1回の大切なフェスティバルということで、本当に色々なところで催し物を行っていました。
天気も晴れていて本当に良かったです。

 

安くて美味しいレストランいっぱい

モルドバは安くて美味しいレストランが結構あります。

特にワインはおすすめです。モルドバの人たちは基本的に郊外で個人でワインを作っているそうです。
数が少ないので市場にはなかなか出回らないのですが、レストランではそういったワインも飲むことができます。

 

観光案内所の人におすすめしてもらったのがこのレストランです。コスパ最強でしたねw

いろいろ回ってみましたが、治安は比較的良いような気がしました。日本人はかなり珍しがられるので、それだけでみんな食いついてくれましたね^^

今回はモルドバの首都キシナウでのんびりしていましたが、キシナウ以外にも見どころたくさんあるみたいです。
次回はもう少し郊外も攻めてみたいですね。

 

 

モルドバ写真館