外見を上品にかっこよくする29の秘訣(旅人編)

いろいろなところに旅に出ると、男女問わず、

世界各国でかっこいい人達に出会います。

『何がかっこよく見えるのだろうか?』

64カ国旅をした中で、自分なりに気づいたところがあります。

今回はそのポイントを29個に分類して、解説していきます。

心技体を揃えることが大切

「心」は意識すること・心構え

「技」はテクニック

「体」は外見のこと

これらすべてを良くすることが、外見を上品にかっこよく見せるコツだと思います。

それではここから、心技体に分けて、ポイントを上げていきます。

 

順番は『体→技→心』でいきます。

ぱっと見て、今までなかなか意識していなかったものを取り入れてみると良いかと思います。

 

『体』〜外見を整える

髪のツヤ

髪のツヤがあると、それだけで上品に見えます。

たびに出ると、水質が変わるために、人によっては髪がバサバサになる場合もあります。

栄養を取ることでツヤが増すこともありますが、整髪料などを利用してツヤを出すようにすると良いかと思います。

 

肌のツヤ

肌のツヤが良いと、それだけで健康的に見えますし、実際、健康な人が多い気がします。

ツヤを整えるには、ボディークリームを使ったり、日光に浴びることが大切です。

また睡眠時間や定期的な運動なども肌のツヤに影響していきます。

 

旅をしているとなかなか高価な靴は履きづらいかと思います。

ただ靴をきれいにしておくことだけでも、十分に印象が変わります。

白スニーカーは汚れやすいですが、洗い方を工夫すれば汚れはかなり落とせます。

 ■参照記事汚れたスニーカーも真っ白に!

 

先進国の多くは、歯の綺麗さにかなりこだわっています。

子供の頃から矯正させたり、ホワイトニングを徹底させたりと、意識が日本とはぜんぜん違うように思います。

白い歯というよりかは、歯石や歯垢をしっかりケアしていれば、自然と見栄えの良い歯になるかと思います。

東南アジアは良質なオーラルケア商品が多いので、旅先にて私はよく調達しています。

 

時計

ホテルに行くと、まずチェックされますね。

時計も高いものでなくてもいいので、おしゃれなものをつけていると印象が良くなると思います。

ただ暑すぎるところだと、時計だと結構汗がたまるので、ブレスレットとかパワーストーンに変えても良いかもしれません。

 

爪をきれいに整えていると、特に女性からの印象が良い気がします。

ハンドケアを行っている人は、あまり多くありませんが、効果は絶大です。

手がきれいなだけで、品があるように見えてしまいます。

ハンドクリームなども使って、手のツヤを整えておくとなお良いでしょう。

 

ズボン

短パンよりかは長いズボンのほうが印象が良い気がします。

旅先では、機動性も重視したいため、ストレッチジーンズがおすすめです。

コチラの記事でもその機能性抜群のズボンを紹介しています。

【永久保存版】64カ国を海外旅行した機内手荷物7kgリュックの荷物をすべて公開

2018-11-05

 

シャツ

シャツと言っても、私は汗ジミ防止のシャツを使うようにしています。

リュックを使うことがほとんどですが、背中の汗ジミが出ないようにしたほうがクールに見えるからです笑

最近はZOZOタウンのAnti-soakedシャツを爆買していますね。

 

上着

ここ数年で、形状記憶の軽量ジャケットが増えてきたように思います。

旅ではフォーマルな場に行くこともたまにありますので、そういうときには必須です。

またジャケットはきているだけで、印象アップしますので、旅先で人と合うときなどにも便利です。

 

靴下

ファッションに合わせた靴下を履くのは大切なことです。

また最近ではオーガニックの靴下など、体のことを考えた商品も増えています。

あまり意識されませんが、靴下も品よく見せるためには大切なポイントの一つです。

 

香水

個人的には、有名ブランドの香水よりかは、

それほど有名ではないけど、香水専門ブランドの香水のほうが上品な気がします。

ヨーロッパではそういった専門店も多いので、香りを比べてみるのも良いでしょう。

 

ベルト

きれいなベルトは、それだけで一つのファッションアイテムになります。

ブランド物のベルトを使わなくても、最近ではおしゃれなベルトがたくさんあります。

ズボンやシャツは地味目にして、ベルトで攻めるのも一つの手ですね。

 

カバンやリュック

旅リュックなどはぼろぼろになりやすいので、私は黒色のリュックで少し上品なものを使っています。

このリュックであれば、旅でも使えるし、少しおしゃれなところでも持っていけるからです。

様々な場面で使える、品のあるかばんやリュックをもつようにすると良いでしょう。

整体をして計測。新しい旅リュックをオーダーメイド!

2018-05-06

 

 

『技』〜 外見からは判断できない部分

下着

下着は外からは見えませんが、素材によって体のコンディションは変わるように思います。

コットンなどの自然由来の素材を使った下着のほうが、体には良い気がしています。

下着を選ぶときは、その素材にも着目すると新しい発見があるかもしれません。

 

筋肉バランス

ボディービルダーのような体になる必要はありませんが、ある程度の筋肉はあったほうが良い気がします。

筋肉があるとそれだけ新陳代謝が増え、見栄えも良くなる気がします。

最近は、筋トレブームが来ているようなので、本などで勉強してみるのも良いでしょう。

 

姿勢(骨格バランス)

姿勢が良いと、いいことづく目な気がします。

印象がかなり良くなりますし、頭の回転も良くなりやすい気がします。

骨格のバランスが左右対称の人は殆どいません。

足を組んだりすると、その分曲がっていくからです。

ただ、日頃ケアをしていけば、そういったズレは修正可能です。

 

会話(知性)

どのような会話ができるか、これも品を高めるポイントの一つです。

会話は、日頃何を考えているか、何を勉強しているかで左右されます。

男性と女性の脳の構造の違いから、会話の仕方は工夫したほうが良いですが、

それ以外にも、教養などを深めることで、より品のある雰囲気になるかと思います。

 

栄養(食事)

どのような栄養を取るかは、体のコンディションを大きく左右します。

最近では、自分に足りない栄養素を計測できるものも増えているので、

そういったもので、足りない栄養素を補うのも良いでしょう。

あとは純粋に、感動するくらいの食事を経験するのも良いでしょう。

ミシュランのレストランの素晴らしいですが、個人経営の素晴らしいお店も世の中にはたくさんあります。

 

自己管理

自己管理できているかどうかが、印象を左右する気がしています。

自分のことをしっかりと管理して、目標に向かって進んでいる人は

エネルギッシュな印象を受けることが多いです。

自己管理がしっかりできているか、見直してみると雰囲気も変わるかもです。

 

教養

教養は学生時代は学校で半強制的に習いますが、社会に出てからは意識しないとほとんど学ぶことがありません。

日頃の体験からの気づきも大切ですし、読書などで学ぶことも大切です。

そういった教養で人生を実りあるものにしている人は、やっぱり雰囲気が違います。

 

 

『心』〜日頃意識しているもの

振る舞い

様々な出来事が起こったとき、どのように振る舞っているでしょうか。

怒らないようにする、楽観的に考えるなど、意識の仕方で振る舞いは変わります。

人生をより良くするための振る舞いを、自分なりに研究していくと面白いですよ。

 

マナー

日本でのマナーは、日本人であればだいたい知っているでしょう。

ただ、海外に行くと国が違いますので、特有のマナーがあります。

私はいつも事前に調べて、その国のマナーを学ぶようにしています。

参照記事世界各国のマナー

 

経済的余裕

大金持ちになることが必要、と言っているわけではありません。

『収入より支出が少ない状態』を心がけ、経済的にコントロール可能な状態であることが大切だと思います。

そういった経済的余裕が、雰囲気を変えてくれるかと思います。

 

知恵

知恵は体験から得ることができます。

ただ、体験をしても意識がなければ知恵は得ることはできません。

『どうしたらもっとうまくいくだろうか』

自分への問題提起の連続が、良い知恵を運んできてくれるでしょう。

 

感謝の心

目の前の食事をいただくとき、何を考えているでしょうか。

このお米はどこからきて、誰が育てて、どうやって運ばれて、、、

食事一つでも、それを支える人々はたくさんいるということを意識しているでしょうか。

感謝の度合いが大きければ、大きいほど、人として大きく見えるように感じます。

 

笑顔

言葉は違えど、笑顔は世界共通だと思います。

笑っているのに、笑顔に見えない、、、

それなら笑顔を徹底的に研究してみると面白いかもしれません。

繁盛している居酒屋の店員さんなどは、みな素晴らしい笑顔です。

 

言葉

どのような言葉を使っているでしょうか。不平不満を言い過ぎていないでしょうか。

言葉には力(言霊)があると思います。言葉のエネルギーを良い方法に活かせるように、

言葉遣いを意識してみると、その変化に驚くかと思います。

 

目標

目標を持たない時期があっても良いと思います。

ただ目標があると、行動が明確になり、エネルギーが集中しやすい気がします。

そういった状態はあなたをよりエネルギッシュに見せるものです。

 

自己イメージ

自分は将来、どういった人間になると思っていますか。

そのイメージは、実はすでに外側に現れています。

「理想だと思う自分」を常に頭に描いて、今を生きると最高の自分に巡り会えるでしょう。

 

 

29個のポイントをまとめてチェックできるものを下記に用意しました。

必要な方はぜひ使ってみてください。

 

【29の秘訣チェックリスト】

  • 髪ツヤ
  • 肌のツヤ
  • 時計
  • ズボン
  • シャツ
  • 上着
  • 靴下
  • 香水
  • ベルト
  • カバン&リュック
  • 下着
  • 筋肉バランス
  • 姿勢(骨格バランス)
  • 会話
  • 栄養(食事)
  • 自己管理
  • 教養
  • 振る舞い
  • マナー
  • 経済的余裕
  • 知恵
  • 感謝の心
  • 笑顔
  • 言葉
  • 目標
  • 自己イメージ