私のKindle書籍はコチラをクリック

「相手の時間を奪わない意識」をあなたは持ってる?

待ち合わせ時間に必ず遅れる人もいれば、

30分以上前には現地に到着している人もいます。

 

もちろん、国柄や地域性はあると思います。

 

ですが、たとえば5分遅れたとき、

 

ただ『ああ遅れちゃった。』と考える人か、

『相手の時間を5分も奪ってしまった』と考える人とでは

 

時間の感覚は大きく違っていますし、

多分ビジネスを始めたとしても

この2人には差が出てくると思います。

 

これはどちらかというと

相手を尊重しているか、思いやっているか

そういう話なんです。

 

ビジネスというと、ロジカルシンキングが大事だとか、

金融の知識を学ぶことが大切だとか

いろいろ言われますが、

 

わたしは、そういうこと以上に

『人としてちゃんとしてるかどうか』

そこが最も重要だと感じています。

 

相手を尊重して思いやれる人は

人が集まってきますし、さまざまなところから信頼されます。

そして、そういう人にいろいろな話が来るのです。

 

 

私自身も、ビジネスの勉強などいろいろしてきましたが、

やはり『人としてもっとちゃんとしよう』と思った時から

ビジネスがうまくいきだしました。

 

『人としてちゃんとしよう』というととても抽象的かもしれませんが、

簡単に実践できる方法としては

ひとつひとつの物事を『丁寧にする』

 

挨拶一つとってもより丁寧に。

メール送るときもより相手に失礼がないか考えながら送る。

 

そういうこまめな気遣い

やがておおきな差となり、

その人の魅力となる。

 

そんなような気がしています。

 

『ひとつひとつ丁寧に』

 

このことをしっかり意識して

私自身もビジネスを行っていきたいと思います。