私のKindle書籍はコチラをクリック

男性にも更年期障害があった!検査と実際の対策について

今回は専門医の方とお話することで、さまざまな知識を得ることができました。
男性の更年期障害の話や、ホルモン検査などの体験談を書いていこうかと思います。

 

更年期は女性だけでなく、男性も!?

更年期とは女性がなるものと私も今まで思っていましたが、実は男性も更年期障害あるそうです。

女性は25歳前後、男性は30歳前後でホルモンのピークが訪れるそうで、
その後はだんだんと下がっていくそうです。

中年の男性の方、もしなにかやる気が出ない・元気が出ないということでしたら
もしかしたら、この更年期障害になっているのかもしれませんよ。

 

 

子供の頃の銀歯の金属が気になっていた

子供の頃に虫歯になって銀歯を入れているのですが、
その金属が体に何か影響を与えていないかどうか、最近気になっていました。

体内のこと、健康のことを勉強するにつれ、銀歯大丈夫なのかな〜と心配になっていました。

旅仲間の知人からの紹介で、銀座にある銀座上府クリニックで検査してみることにしました。
こちらで「重金属検査」が受けられると聞いたからです。

こちらのクリニックでは、まず院長とお話をします。
その中で、どういった検査が一番合うかを決めていくのですが、その中で色々な学びがありました。

 

活躍してる人はホルモン値が高い

先生とお話する中で、未病対策の必要性や、ホルモンのお話など色々伺うことができました。

活躍している芸能人やバリバリやっている経営者はホルモンの値が平均より高いそうですね。
若々しい方はホルモンを上げるよういろいろ調整してると、先生はおっしゃっていました笑

そして、

そう言われると、自分のホルモン値がいくらか気になるものです笑

もともとは重金属検査をしようと思っていましたが、
先生のトークで、ホルモン検査も同時に受けることにしましたw

 

ホルモン検査は血を少し抜くだけ

ホルモン検査は超簡単です。

血を少し抜いて、アメリカの機関に送って検査結果を待つだけです。
血を抜くのが久しぶりだったので、ちょっと緊張しましたけど笑

結果が出るまでは2,3週間ほどだそうです。

 

重金属検査はサプリを飲んで出した尿を送る

重金属検査はキットをもらって、自宅でやる形となります。
そのキットに沿って、サプリを飲んで尿を取って送ればオッケーです。

この尿検査はサプリを飲んで6時間分の尿をすべて取らなければいけないので、
若干めんどくさそうですが、寝る前に飲んで、寝起きにすべて尿を取るという形でもいいそうです。

私は後者の方法にしました。(だって楽ですからw)

米国へ検体を送り、検査をしてまた送ってもらうので、
結果が出るのは少し時間がかかります。

だいたい3週間ほどで結果が出ますので、その後にクリニックに行って結果を聞く形になります。

 

 

私の重金属検査結果はコチラ

私の重金属検査の結果はこのようになりました。

赤がないというのは珍しいそうです。先生からは合格点いただきました。
ただ黄色が3つくらいあったので、どうやって貯まるかというお話をいろいろと伺いました。

重金属はいたるところにあるようで、金属製品を使いすぎたりしても入ってしまうそうです。
スマホ・パソコンを長時間使用している人は多分溜まっていると思います。

あと殺虫剤使ったあとに吸ってしまっても、重金属たまってしまうらしいですね><
いろいろと日常使うものの意識を変えた方がいいかなとおもいました。

 

ホルモン検査では女性ホルモンに難あり!?

ホルモン検査の結果はこんな感じでした。

こちらも先生からは合格点いただきました^^

ただ、女性ホルモンの値が少し低いということで、
アメリカのDHEAサプリを使って、少し補強することにしました。

こちらは「若返りのサプリ」と最近話題になっています。

 

 

4ヶ月ほどして再検査をする

 

ここから約4ヶ月でサプリを使って、体内の金属を出して行きます。

また、同時に超高濃度ビタミンCやDHEAで、
活性酸素の除去、ホルモン値の数値向上をしていければと思います。

そして4ヶ月経ったら、再度検査をする予定です。
再検査の結果についてもこちらの方にアップしていきたいと思います。

体が改善されて、仕事などのパフォーマンスがどのようになるのか楽しみですね^^