私のKindle書籍はコチラをクリック

パラワン島のおすすめ穴場ビーチ

フィリピンのマニラからフライトで1時間ほどで着く

パラワン島でドローンの撮影をしてきました。

現地のお兄さんに教えてもらい、

人の少ないエメラルドビーチまで行ってきました。

 

 

 

アンダーグラウンドリバーのツアー

 

パラワン島には、空港が2つあり、島の中央部のプエルト・プリンセサと島北部のエルニドにあります。

今回はプエルト・プリンセサからパワワンを回ることにしました。

 

パラワンでは世界遺産に登録させている地下河川、アンダーグラウンドリバーがあります。

全長8.2kmほどで、世界最大の長さを誇ります。このツアーは島の一押しツアーということで、色々な人に勧められました。

 

 

中は本当に真っ暗で、ライトがないと何も見えません。

ある程度奥まで進んで、天井を見上げると大量のコウモリが逆さまになって寝てました。

なんでも数万匹もいるそうで、夜になるとコウモリが飛び始めるので、入れるのは日中の明るい時だけだそうです。

 

 

船には40分くらい乗っているので、結構お尻が痛くなりますw

ただ、自然の造形美を間近でみることができるので、行く価値はあると思います。

 

 

意外と穴場なエメラルドプラヤビーチ

 

地元のお兄さんと仲良くなって、

いろいろ穴場なスポットに連れて行ってもらいました。

 

このエメラルドプラヤビーチはでこぼこ道を結構進んで着く場所にあります。

アクセスしづらいことあり、人はほとんどいません。

ですが、その分とても落ち着けるビーチになっています。

 

 

 

 

こちらのビーチでドローンと飛ばして撮影しました。

動画は上にあるので、見てみてください。

 

 

そのあとは、お勧めのレストランがあるということで

こちらに連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

 

ここのお肉料理&海鮮チャーハンは絶品でした!

さっきのビーチからバイクで5分ほどですので、ふらっと立ち寄ってみるといいかもしれませんね。

 

 

結局、日本人とは一人とも会いませんでしたw

 

旧正月期間ということもあり、人もごった返していましたが、

それでも日本人は一人も見かけませんでした。

日本人は最近、引きこもりがちなんですかねえ。

 

気軽に動き回れるスタイルになってから、フットワークがかなり軽くなりました。

荷物や束縛が多いと、これからの激動の時代に生き残るのは少し大変かもしれません。

いざって時にも、すぐに移住できるように自分だけのお気に入りスポットを

世界中に何個か持っておくと良いと思います。

 

近々、パッキングの方法についても記事を公開するので、

そちらも参考にしてみてくださいね。