私のKindle書籍はコチラをクリック

オーナーマインドとは

よくオーナーマインドを説明するんだけど、

これって実際にやってみないとわからないのかな

というのが最近の本音。

 

 

学生時代に自己啓発書を読みまくっていたあの頃、

オーナーマインドという言葉をよく耳にしてた。

 

「社長としての自覚、考え方」程度には理解していたが、

その程度の表面上の理解しか出来てなかった気がする。

 

社長になった今は、

昔よりこのオーナーマインドの意味がわかってきたように思う。

 

 

まあ、簡単に言うと、

 

『切羽詰ってるから考えざるおえない』

 

という感じだろうかw

 

 

社長になると、全ての判断で会社の利益が左右される。

だから、毎回毎回けっこう必死に考えるんだよね。(僕の場合は)

 

そういうところから磨かれてくる意識

オーナーマインドって呼ばれているのかなと思う。

 

 

「人間死ぬ気でやれば大抵のことはできる」

 

昔、部活で超きつい練習をいつも課していた先輩から言われた言葉だが、

まあ間違ってないと思う。

 

 

人って意識が変わると、

同じものでも、全然違う風に見えるんだよね。

 

 

だから、もうこれに集中する!!

断固たる決意をしてやってみると、

案外いままでうまくいかなかったことが

サクッとうまくいったりするのかなって思う。

 

 

短期間で集中して、成果あげる人っているけど

そういうひとはこんな感じでやってるのかも。

 

そういう意識で毎日やってたら

それは短い期間でもグンと伸びるもん。

 

 

『どうやって意識を集中するか。』

 

これは永遠の課題のような気もするが、

 

私がよくやる方法は、

アナログに頼ってます。

 

「紙に自分の感情を書く」

 

これけっこう効果があるような気がする。

 

 

不安なことをとりあえず全部紙に書いてみる。

すると、案外あっさりと、

不安な気持ちってどっかにいっちゃうんだ。

 

 

たぶん物事が整理されて、やるべきことが明確になるからだと思う。

それであとはその明確化されたやるべきことをやれば良いというわけ。

 

 

デジタル化が進んでるし、パソコンで稼いでるけど、

いざって時はアナログにも頼りますよw